訪問看護ステーション れぽ

0725-44-6600
受付時間:AM9:00〜PM18:00(月~土)

ご利用料金のご案内Charge

医療保険の方

  • 40歳未満の方
  • 40歳以上65歳未満の16特定疾病以外の方
  • 介護保険非該当の方

サービス利用料は加入保険の負担割合(1~3割)により算定します

介護保険の方

  • 要支援1・2、要介護1~5
  • 40歳以上65歳未満の16特定疾病以外の方

サービス利用料は原則1割負担となります。(収入により、2割・3割負担の場合もあります)

医療保険

サ⊸ビスにかかる料金について
※利用料金は診療報酬により、計算されます。
※保険証の負担割合、公費により自己負担額は異なります。

主な料金について
診察内容 加算金額 備考
訪問看護基本療養費Ⅰ 5,550円/日 週3日目まで
6,550円/日 週4日目以降
訪問看護基本療養費Ⅱ
(同一日に2人まで)
5,550円/日 週3日目まで
6,550円/日 週4日目以降
訪問看護基本療養費Ⅱ
(同一日に3人以上)
2,780円/日 週3日目まで
3,280円/日 週4日目以降
訪問看護基本療養賣Ⅲ
(管理療養費はなし)
8,500円 /回 入院中1回 (基準告示第2の1に規定する疾病等は2回)
訪間看護管理療養費 7,440円/回 月の初日の訪問
訪間看護管理療養費 3,000円/日 2日目以降の訪問
加算等について
診療内容 加算金額 備考
24時間対応体制加算 6,400円/月 休日や夜間・早朝深夜帯でも病状の変化時に、電話で看護に関する意見を求めることができる体制にあり、必要時には訪間を行います
緊急時訪問看護加算 2,650円 /日 利用者の希望で診療所・在宅支援病院の指示により緊急訪間を行った場合
難病等複数回訪間看護加算 4,500円 1日2回
8,000円 1日3回
長時間訪問看護加算
(1時間30分を超える)
5,200円 /日 特別管理加算対象・特別指示書の場合は1回/週、15歳未満の(準)超重症児の場合は3回/週まで可
複数名訪問看護加算
(看護師と訪問)(看護補助者と訪問) 週1回 (回数制限のない場合もある)
4,500円 /回
3,000円/回
1人で看護が困難である場合(ご利用者様、ご家族様に同意を得た場合 )
①末期の悪性腫瘍等厚生労働省が定める疾病等の方
②特別訪問看護指示期間であって、指定訪問看護を受けている方
③特別な管理を必要とする方
夜間・早朝訪問看護加算 2,100円 /回 夜間とは18時~22時
早朝とは6時~8時
深夜訪問看護加算 4,200円/回 深夜とは22時~6時
退院時共同指導加算
(1回のみ、がん末期は2回)
特別管理指導加算
(特別管理加算対象者は加算)
8,000円
2,000円
病院や介護老人保健施設に入院・入所中の方が退院、退所にあたって、医師・訪問看護ステーションの看護師等が共同して居宅における療養上必要な指導を行った場合
居宅患者連携指導加算
(月1回のみ)
3,000円 医療関係職間の連携による指導等
在宅患者緊急時等カンファレンス加算
(月2回)
2,000円 主治医の求めで利用者宅でのカンファレンスを行った場合
訪問看護ターミナルケア療養費
(介護保険との通算可能)
25,000円 死亡日及び死亡前14日以内に2日以上のターミナルケアを行った場合
特別管理加算(Ⅰ) 5,000円/月 在宅悪性腫瘍指導管理、在宅気管切開患者指導管理(気管切開、気管力ニューレ [永久気管孔])、 膀胱留置カテーテル、胃チューブ留置(経鼻・胃ろう )、 腹膜透析、種々レーンの管理、輸液用ポー卜 、数日間継続的に行っているサーフローによる点滴を使用している方
特別管理加算(Ⅱ) 2,500円/月 在宅自己腹膜潅流指導管理、在宅血液透析指導管理、在宅酸素療法指導管理、在宅中心静脈栄養指導管理、在宅成分栄養経管栄養法指導管理在宅自己導尿指導管理、在宅人工呼吸指導管理、 在宅持続陽圧呼吸療法指導管理、在宅自己疼痛管理、在宅肺高血圧症患者指導管理を受けている状態、人工肛門、人工膀月 光を設置している状態、真皮を超える褥塔の状態、在宅患者訪問点滴注射管理指導料を 算定されている状態
訪問看護護情報提供療養費 1,500円/月 市などへの情報提供

その他の費用について

(1) 死後処置料(10,000円)、 衛生材料費は実質をご負担願う場合もあります。
(2)通常の事業の実施地域を越えて行う訪問看護サービ スに要した交通費は実費を頂きます。なお、自動車を使用した場合の交通費は、次の額を徴収します。
①実施地域を越えた地点から、片道おおむね5km未満500円
②実施地域を越えた地点から、片道おおむね5kmを越えた場合は、1km又はその端数を増すごとに100円を加算する。

介護保険

提供するサービスの利用料、利用者負担額(介護保険を適用する場合)について
※以下すべて、地域区分別の単価(6級地 10.42円)を含んだ金額です。

訪問看護(8:00~18:00)
区分 介護保険 介護予防 負担割合
訪問看護Ⅰ1
(20分未満)
3,251円 3,136円 1割・2割・3割
訪問看護Ⅰ2
(30分未満)
4,887円 4,679円 1割・2割・3割
訪問看護Ⅰ3
(30分以上1時間未満)
8,534円 8,232円 1割・2割・3割
訪問看護Ⅰ4
(30分以上1.5時間未満)
11,691円 11,295円 1割・2割・3割
訪問看護Ⅰ5
1回(20分未満)
3,095円 2,911円 1割・2割・3割
訪問看護Ⅰ5
2回(40分未満)
6,189円 5,981円 1割・2割・3割
訪問看護Ⅰ5・2超
3回(60分未満)
8,356円 8,074円 1割・2割・3割

※上記の利用料・利用者負担額は1回あたりの金額です。 状況や回数により前後します。
※要介護度により区分支給限度が決まつています。その範囲内であれば自己負担金は 利用料の1割 (所得に応じて2割 、3割負担の場合もあります)負担となり、区分支給限度額を超えた分は利用料が全額自己負担となります。
※上記時間以外の、早朝(6:00~8:00)と夜間(18:00~22:00)については 25%増、深夜(22:00~6:00)については50%増の料金となります。

加算
加算名称 介護報酬額 負担割合 算定回数等
緊急時訪問看護加算 5,981円 1割・ 2割・3割 1月につき
特別管理加算(Ⅰ) 5,210円 1割・ 2割・3割 1月につき
特別管理加算(Ⅱ) 2,605円 1割・ 2割・3割 1月につき
ターミナルケア加算 20,840円 1割・ 2割・3割 死亡月に1回
初回加算 3,126円 1割・ 2割・3割 初回のみ
退院時共同指導加算 6,252円 1割・ 2割・3割 1回当たり
看護・介護職員連携強化加算 2,605円 1割・ 2割・3割 1月につき
看護体制強化加算(Ⅰ) 6,252円 1割・ 2割・3割 1月につき
看護体制強化加算(Ⅱ) 3,126円 1割・ 2割・3割 1月につき
複数名訪問看護加算(I)
30分未満
2,646円 1割・ 2割・3割 1回当たり
複数名訪問看護加算(I)
30分以上
4,188円 1割・ 2割・3割 1回当たり
複数名訪問看護加算(Ⅱ)
30分未満
2,094円 1割・ 2割・3割 1回当たり
複数名訪問看護加算(Ⅱ)
30分以上
3,303円 1割・ 2割・3割 1回当たり
長時間訪問看護加算
1.5時間以上
3,126円 1割・ 2割・3割 1回当たり
中山間地域等における小規模事業所加算 基本報酬の10%を加算 1回当たり
中山間地域等に居住する者へのサービス提供加算 基本報酬の5%を加算 1回当たり
サービス提供体制加算 62円 1割・ 2割・3割 1回当たり
同一建物減算 90/100へ減算 事業所と同一敷地内建物の利用者またはこれ以外の同一建物の利用者20人以上もサービスを行う場合
85/100へ減算 事業所と同一敷地内又は隣接する敷地内に所在する建物の利用者50人以上にサービスを行う場合